青春アニソン部

アニメソングを全力で語るブログ。

第104期訓練兵団卒業生たちの圧倒的悲壮感!『進撃の巨人 Season3 Part.2』エンディング曲『Name of Love』

第104期訓練兵団ってのは『進撃!巨人中学校』じゃないけど、学校みたいなもんだったわけで。 訓練は厳しいけど、その後に起こることと比べたら、なんのことはない幸せな時期。 それをエンディング映像として映しながら、全部イラスト絵で動かさないことで、…

美しく優しく眩しく光る『色づく世界の明日から』オープニング曲『17才』

このアニメは、なんか派手なもの、刺激の強いものを求めてる筋にはまったく合わない作品。 対照的にメンタルが弱い人にとっては、とても安心して見れるアニメ。として素晴らしい出来。 もちろんそれだけじゃなくて、とにかく過剰に美しいのですよ。背景もキ…

晴れの前はたぶん雨だった。だから『晴レ晴レファンファーレ』/『甘々と稲妻』OP曲

「Kiss! Kiss! 新しい未来へと」♪ って始まりが、親子の関係なんだよね。 この親子には、「晴レ」の前に雨が降っていたはずだけど、それが過ぎ去って晴れ晴れした喜びをファンファーレしてるわけです。それを踏まえて聞いて欲しい曲。

『からかい上手の高木さん』こっちが勘違いしちゃうオープニング曲『言わないけどね。』

「勘違いされちゃったっていいよ」♪ 言わずもがな。そういう気持ちだってこと。。。。。 これ以上、なんの説明が要ろうか!

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』アニソン界の大型新人!!!『ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花』

初めて聴く曲なのに、あ、あの人だ!とわかってしまう、特徴を持ったボーカリストというのが、いる。多くのヒットを飛ばしてきたボーカリストがいる。 声、歌唱法、こんな感じの曲を歌うというイメージまでもが多くのリスナーの脳に固定化されているボーカリ…

ヴァイオレットの心が成長するにつれ沁みてくる『Sincerely』/『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』オープニング曲

話数が進んで、 ヴァイオレットが、自分の代筆する手紙の言葉の意味を、少しづつ自分の気持ちに取り込めていること。それを観てる側がわかってくることで、歌詞が胸を射ってくる。

『中二病でも恋がしたい!』を全肯定するOP『Sparkling Daydream』とED『INSIDE IDENTITY』

この作品は「中二病」っていう痛々しい地雷を扱う。特にこんなサイトを見にくるような人にとっちゃあね!でもそれが地雷じゃない人はこのアニメ観てもそんなに面白くないよな?っていう大いなる矛盾! そこを、このオープニング曲と映像、エンディング曲と映…