青春アニソン部

アニメソングを全力で語るブログ。

いかにもFMラジオで流れてそうなJ-POPが心地よい。『波よ聞いてくれ』OP曲『aranami』・ED曲『Pride』

オープニングテーマもエンディングテーマも、イントロの映像がいんだよね。曲全体も、もちろんいいんだけど、本編からの流れでこの映像が入ることで、より曲が映える。 でもっていかにもFMラジオで流れてそうな曲。昨今、アニソンだって流れてはいるのだが、…

『バケモノと呼ばれて』特別な何かを持ってる人の悲哀がオレらにとっても世界はそう。『無能なナナ』エンディング曲

バケモノと呼ばれて/藤川千愛 『バケモノと呼ばれて』っていう仰々しいタイトルに負けてない歌詞が素晴らしい! 特別な何かを持ってる背負ってる人の悲哀が見事。 それでいて、視聴者にとっても、こういうふうに世界を捉えちゃうよねぇ、っていう共感具合が…

『BLUE ROSE knows』生まれた国は違っても魂で繋がってる!『神達に拾われた男』エンディング曲

なんでこんな子供向けアニメ(じゃないんだけど)の主題歌で英語入れてんだ!と思ったら、歌ってんの日本人ではないじゃないですか! こういう人が出てくるようになったか!世界に広がるアニソン!素晴らしいぜ!

『トニカクカワイイ』とか思うようになったらそれはもう『恋のうた(feat.由崎司)』オープニング曲

和風アレンジだったり、途中から高速で歌ったり、間奏の未来的な廃墟感のあるアレンジとか、ボカロだったらこういうことは、前からやってるわけですけど、アニメのオープニング曲では、こういうのはなかったんじゃないでしょうか。

LiSA:SAOの到達点。『Catch the Moment』:『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール』

新参ファンと古参ファンとの戦いというのは、アニソン歌手に限らず、それこそ音楽ジャンルに関わらず、古来より繰り広げられてきた。 そのいま最も熱い戦場が、LiSAをめぐるSAO派と鬼滅派の対立である。 これはライブでどの曲が歌われるかといったことにも関…

悪魔のような天使とダメ悪魔がほとんど持っていってる『ガヴリールドロップアウト』OP曲『ガヴリールドロップキック』

最初の5秒だけ詐欺。曲が進むにつれてどんどんカオスに。本編に負けてないギャグになってて草。 よくこの歌詞を書いたなぁ。ほぼ脚本家の仕事でしょコレ。さすがヒャダイン!

第104期訓練兵団卒業生たちの圧倒的悲壮感!『進撃の巨人 Season3 Part.2』エンディング曲『Name of Love』

第104期訓練兵団ってのは『進撃!巨人中学校』じゃないけど、学校みたいなもんだったわけで。 訓練は厳しいけど、その後に起こることと比べたら、なんのことはない幸せな時期。 それをエンディング映像として映しながら、全部イラスト絵で動かさないことで、…