青春アニソン部

アニメソングを全力で語るブログ。

2020年代前半

『進撃の巨人 The Final Season』ED「衝撃」

オープニングも衝撃だったわけですけど、このエンディングもまさに、衝撃、ですわ。 特にCメロでクレジットに曲名が出るところ。こんな映像つくられたら意識が撃たれるわ。 映像はマーレ視点。主役ファルコで、マーレ側。 でもこれをフルで聴くとエレンなん…

『進撃の巨人 The Final Season』OP『僕の戦争』 神聖かまってちゃん

進撃の巨人 The Final Season、なにが凄いって、よくここまで変えてきたな、ってのが。 もちろん原作でもここからガラっと変わる。それまでも、これってそんな話だったのか!って変わり方はなんどもあったわけですが、ここから本当に変わるので。 それに合わ…

『魔女の旅々』OPテーマ「リテラチュア」指揮シーンのじんわりくる温かみ。

ちょっとハスキーな声とちょっとたどたどしい歌唱が素晴らしい。 歌ってるのはイレイナ役の本渡楓ではなくてゲストで登場の上田麗奈。その役はかなりアレなんですけど。 ボーカルとして、主人公のイレイナのイメージ、そしてこの物語にとっても合ってるんで…

『HATENA』PENGUIN RESEARCH 『ガンダムビルドダイバーズRE:RISE』OP2

この歌詞の思春期っぽさが最高ですよ! それを少年っぽい感じの熱い歌唱がたまらん!って思ったらボーカルの生田鷹司は声優としても活動してるそうで。そうですか!これは堪えられませんな! なんとも青臭いことを曰う歌詞。「ハテナ」って入ってくるのもな…

『くまクマ熊ベアー』OP曲『イツカノキオク』ED曲『あのね。』

オープンニングの歌い出しが素晴らしい! でもってコレ、メインヒロインの声優が歌ってるんですよね。 このオープニング映像の戦闘シーンの凛々しさときたら。これは惚れる。 一方エンディングを歌うのは主人公のユナ。 これ、キャラの性格と曲調が逆じゃね…

『Easy Breezy』曲も映像もカオスで中毒性高『映像研には手を出すな!』OPテーマ

どの曲にも似ていないっていうのは凄いことだと思うわけですよ。 それでもって中毒性というのがぴったりな曲と映像。ちょっと目がおかしくなるんですけど。 この踊りがなんともいえませんね。 やっぱ楽曲がいいと映像作ってもすごいもんが出来るなと。

『夜空』星のように微かな光の美しさ。『恋する小惑星』ED曲

ちょい辛い疲れたときなんかに星空を眺めると癒やされるってのが多少あるわけで。そういう意味でも天文部(この作品では天文部ではないが)を扱うアニメってのは定期的に必要だと思うわけですよ。 もちろん夢を追いかけるときにもね! 本編からの流れでエン…

いかにもFMラジオで流れてそうなJ-POPが心地よい。『波よ聞いてくれ』OP曲『aranami』・ED曲『Pride』

オープニングテーマもエンディングテーマも、イントロの映像がいんだよね。曲全体も、もちろんいいんだけど、本編からの流れでこの映像が入ることで、より曲が映える。 でもっていかにもFMラジオで流れてそうな曲。昨今、アニソンだって流れてはいるのだが、…

『バケモノと呼ばれて』特別な何かを持ってる人の悲哀がオレらにとっても世界はそう。『無能なナナ』エンディング曲

バケモノと呼ばれて/藤川千愛 『バケモノと呼ばれて』っていう仰々しいタイトルに負けてない歌詞が素晴らしい! 特別な何かを持ってる背負ってる人の悲哀が見事。 それでいて、視聴者にとっても、こういうふうに世界を捉えちゃうよねぇ、っていう共感具合が…

『BLUE ROSE knows』生まれた国は違っても魂で繋がってる!『神達に拾われた男』エンディング曲

なんでこんな子供向けアニメ(じゃないんだけど)の主題歌で英語入れてんだ!と思ったら、歌ってんの日本人ではないじゃないですか! こういう人が出てくるようになったか!世界に広がるアニソン!素晴らしいぜ!

『トニカクカワイイ』とか思うようになったらそれはもう『恋のうた(feat.由崎司)』オープニング曲

和風アレンジだったり、途中から高速で歌ったり、間奏の未来的な廃墟感のあるアレンジとか、ボカロだったらこういうことは、前からやってるわけですけど、アニメのオープニング曲では、こういうのはなかったんじゃないでしょうか。

CVが歌うことの素晴らしさよ!『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』エンディング曲『ダイヤモンドの純度』

俺ガイル第3期エンディング映像はまるで短編映画。キャラクターボイスが歌う歌詞と、映像で表現されるストーリーが相まって、完結編に相応しい超エモい仕上がりに! CVが歌うってことの素晴らしさを堪能できる大傑作!